HPリニューアルしました!

確認でめくってみた・タロットの使い方

今日までの1週間、急に周りの動きが活発になって、その動きに私も乗る様促される雰囲気があちこちで起きていたけれど、どーやっても気乗りがしない。

新しい事をやる時の不安感だったらイケイケなんだけど、この感じはそれとは違う。

今までの経験上、こういう感覚の時に変なお人好し根性を出して軽はずみに動くと、ほぼ100で後悔をする結果を招くので、よくよく考え、自分と向き合う。

そもそも、これからやりたい事があって、準備をしている所だ。
その為に、組織的なものは全部やめて、まるっきり個人の状態になって、出来るだけ身軽な状態に2年かけてもってきたのだ。

メンタルにおいてもそうだ。
やっと自分を主役として考えるスタンスになった。

物理的にも精神的にも、もう少しで動き出せる所まで準備が出来た。
自分の感覚として残り5%でいける所まで来ている。

ただ、その5%がものすごく大事なハードルだから、それと向き合っている所。謎が解ける寸前なのだ。

だから私の結論としては
「動かざる事山の如し」
今は軽はずみに動く時ではないと判断した。
無理に動く時じゃない。とりあえず今はstayだ。

という訳で、今は無理に動かずじっと様子を見る事にした。

で、ふと
答え合わせでもしてみっか〜。
と、エンタメ的にタロットをめくってみました。


そしたらね

ほい。出ました。

吊られた男・カップのキング・カップの7


と、まぁ、そのまんまのカードが出ました。あはは。

  • 物理的には動けない。無理に動いても苦しいだけで何も生まない。どうにもならない。むしろ動きが取れない原因は自分には無い時ゆえ、今は機を伺ってじっとしているのが得策。気楽に待つ。
  • 周りからは腰が重い、頑固などと思われやすい。しかし自分自身の心の中は水の様に柔軟である。別の言い方をすれば周りからの影響を受けやすく、流されやすい時。物理よりも精神にフォーカスしている状態。
  • 自分の精神面においての革命を起こす時。今までとは別の視点にすでに気が付いている。それは新しい事ゆえ怖れている。しかし勇気を出しその視点にシフトする。といった、内面世界においては能動的になる時。

って感じですかね。
まんますぎて笑えます。

タロットってこういう使い方(答え合わせ)もあります。個人的にはこの使い方が占われる本人にとって、一番メリットのある使い方じゃないかなと思ってます。

客観的に自分を観察する事ができますし。


んで、こっからは余談。

たとえほんの一瞬先の未来だとしても「こうなる雰囲気ですよ」とか「こんな感じで出てますね」とか言っちゃって、質問者が知ってしまう、聞いてしまうと、すぐさま質問者にバイアスがかかって、その人の可能性が狭まっちゃいますから、上で書いた様な使い方がいいと私は思うんですよね。

自分で考えて決めた末の答え合わせ。みたいな、そういう流れを引き出せたら最高かなと。

とは言え、状況によってはバイアスかけちゃった方がいい時もあるんで、言葉を選んで伝えちゃう事もありますけど、そこの判断をどうするかってのが占い師のクオリティ、腕ってやつじゃないかと。

何と言っても、占われる人の人生は占われる人のものだし、その人が考えて決める事・その人にしか選択できない事なので。そこの見極めと言うか、放っておく力と言うか。

今これを読んでらっしゃるのが、占い師の方・タロットが好きな方だったりして、お暇なら上のカードを眺めて、色々思考を巡らせたりコネコネしてエンタメとして楽しんでくだされ。
「自分ならこう読む」とか、コメントに書いてくれたりしたら楽しくなりますね。

てな訳で、たまには占いの話をしてみましたよ。
ん〜超久々。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください